はまだを明るく照らし隊 活動紹介

平成29年10月26日(木) はまだ灯2017 開催ご案内 広報浜田より

平成28年12月臨時定例会

報道のごとく12月20日に平岡都さんの事件終結を迎え

「はまだを明るく照らし隊」としての対応をするために、

市民4名学生3名のメンバーが12月23日(金)に集まり

会としての公式コメントを作成し、今後の活動について

確認しました。

 

平成28年11月定例会

【11月定例会】

10月26日の「はまだ灯2016」の反省会と慰労会

市民メンバー4名・学生7名・卒業生1名の出席でした。

大学の防犯サークルSCOTのメンバーも参加してくれました。

 

この度のはまだ灯の反省と、今後の活動に対する意見を交換

・SCOTと協力して町の防犯マップを作成

・市民と学生交流の歩こうイベント企画

・春の大学新入生勧誘のためのチラシや準備

・市民の参加を促す「町の安全」講演会やワークショップの開催

・はまだ灯に来られた市役所や警察署の担当者を定例会に案内する

                            etc.

〈12月定例会は年末につき休会〉

 

次回は

平成29年1月26日(木)夜7時より

龍泉寺会議室にて開催です。

 

はまだ灯 2016

 今年で5回目となる「はまだ灯 2016」が10月26日、浜田市の島根県立大学キャンパスで行われました。学生と市民による照らし隊のメンバーと県大のサークルであるスコットのメンバー、それに当日参加してくれた有志の学生たちにより、準備が進められました。

 

 夕方5時より、カフェテリアにおいて町の安全を守るために結成されたスコットの活動プレゼンテーションが行われ、続いて「はまだを明るく照らし隊」の発足と活動の紹介をさせていただきました。

 

 そして日の入りと共に、キャンパスに並べられた1200個のキャンドルホルダーにあかりが灯されるなか式典が行われ、本田学長、久保田市長のあいさつに続き、 学生メンバーの赤川君、市民メンバーの浅津さんの挨拶が行われました。

 

 事件から7年が経過し事件の記憶が薄れてゆく中、夢半ばで命をたたれた平岡都さんのことを忘れず、みんなで地域の安心と安全を守ってゆくために「はまだを明るく照らし隊」の活動として「はまだ灯 2016」が開催されました。

 

 

 

 

 

平成28年1月定例会 1月28日午後7時より 於・龍泉寺

 本年第1回目の会議を行いました。

議題は

①照らし隊の活動年間スケジュールについて

②あいさつ川柳のこれからの展開について

③10月26日の「はまだ灯2016」に向けて

などでした。

 

 この春で県大生も、中心となって活動してくれた4年生は卒業し全国からたくさんの新入生を迎えます。

「浜田を明るく照らし隊」は市民と学生が一緒になって地域の安全と交流を促進する会として、さらに活動の輪を広げてゆきたいと願っています。

 

活動の発足

第2回ワークショップの記事 
第2回ワークショップの記事 

活動の沿革

平成28年より毎月の定例会は 26日 19:00より 龍泉寺一階大広間 会議室となります

活動の紹介「あいさつ川柳プロジェクト」概要

活動の紹介「門灯点灯プロジェクト」概要