1987年12月18日(金) 海路ゴアへ

 朝日の昇るのを見届けて、いざ出発の準備。荷物をまとめて8時前にホテルを出て、近くで朝食をとり、タクシーを拾ってニュー・フェリーワーフへと向かう。メーターでは3ルピー程だが乗る時の交渉で20ルピーと決めたのだから相手も強気、仕方ないか。

 

 少々遅ればせながら列に並び、押し合いながらデッキへ乗り込む。床にはシーツが引いてあり、そこに座るとお金を取られるのでベンチの脇の空いたスペースを陣取り新聞をひろげる。ベンチに座ればゆっくり海岸と海を望むことができ、少し狭いがベンチの下に横になれば何とか眠れる。

 

 この船では同じ年の日本人の旅行者が1人いて、いろいろ話をして時間をすごす。昼と夜は6.5ルピーのターリー。値段のわりになかなかおいしい。

 

 この船からアラビア海の水平線に沈む太陽を眺める。そして一日が終わってゆく。明日の朝までこの漆黒の海を走り、船はゴアの港へむかう。

 

アラビア海画像検索より
アラビア海画像検索より

NEWS&TOPICS              新着情報のご案内

2019.07.14

第一の本尊

(龍泉寺の本尊)

 

2019.07.01

今月の行事

(各種サービス)

 

2019.06.29

まんだら第134号

「衆生所遊楽」

  

2019.06.20

清正公夏祭りポスター

 Seishoko summer festival

 

2019.06.18

法務アローン(住職ブログ)

2019.06.18

 

2019.06.13

English(under construction)

Chapter6