毎月28日(日蓮宗・いのりの日)夜7時より1時間「唱題行」を行います。

 

  この「唱題行」は、2500年前、お釈迦様がインドのブッダガヤにおいて、お悟りをお開きになられた「お姿」「呼吸」「境地」を、末法に生きる私たちが、時間、空間を越えて、私たち自身の内面に再現するための修行法です。

「唱題行」の原型は、中国隋時代の高僧、天台智者大師が著された「摩訶止観」の理念とその具体的行法である「天台小止観」にありますが、この原型に日蓮大聖人のご教示、「妙法五字の光明に照らされて本有(ほんぬ)の尊形(そんぎょう)となるー日女御前御返事」の境地が加わり、さらに湯川日淳上人の長年の修行と工夫によって出来あがったのが「唱題行」です。

 

  

1、礼拝                      《5分》

 

  ◎道場偈

 

  ◎三宝礼

 

2、浄心行(身心を調和する最善の行法または健康法)《10分》  禅定

 

3、正唱行(仏力、法力、信力、感応の信心行)   《30分》  唱題 

 

4、深心行(黙坐瞑目して妙益を念ずる)      《10分》  禅定

 

5、祈願行(平和幸福の祈りと霊界への回向)     《5分》

 

6、誓願行

  ◎四弘誓願

  ◎帰依

 

7、礼拝

 

 

NEWS&TOPICS              新着情報のご案内

2019.07.14

第一の本尊

(龍泉寺の本尊)

 

2019.07.01

今月の行事

(各種サービス)

 

2019.06.29

まんだら第134号

「衆生所遊楽」

  

2019.06.20

清正公夏祭りポスター

 Seishoko summer festival

 

2019.06.18

法務アローン(住職ブログ)

2019.06.18

 

2019.06.13

English(under construction)

Chapter6