龍珠会(りゅうじゅかい)について

龍珠会は、島根県浜田市の日蓮宗龍泉寺を母体とする会です。


この会の構成員は、従来のお寺と檀家という固定的な関係にとどまらず、HPを通じて連携し、お寺の機能を活用した社会参加型の活動を通して広く形成されます。入会や退会に関する特別な規定はありません。


条件は自分が出来ることに積極的に参加をし、力を合わせて行動することです。龍泉寺の檀信徒の青年男女はこの会に在籍します。

龍がその手に捧げる玉は、一人一人が持っている宝の珠です。
この玉が集まれば不可能なことは一切ありません。

 

「みんなが力を合わせて暮らしやすい世界を創る」
そんな願いを込めてこの会は発足しました。

 

 

陽光が 照らす精舎の 龍珠会
 如意の宝珠を 捧げ集えり

大いなる 願いを胸に 龍珠会
 仏の道を ともに歩まん

 

ホームページに登場するキャラクター 龍悟とプージャ

龍珠会のホームページに登場する龍のイラストは、浜田市長浜出身で現在東京在住のイラストレーター、檀家の柿田徹氏の提供によるものです。


夏休み寺子屋で、子供たちにより

「龍悟(リューゴ)」

と名前が付けられました。

また、ホームページ公開に先立ち、新たな仲間として龍童女のイラストを提供して頂き、お寺で

「プージャ」

と名前を付けました。


これは、インド仏蹟参拝で女の子に名前を聞いたら、みんな「プージャ」と答えたからです。

〒697-0026 島根県浜田市田町18-1 日蓮宗 陽光山 龍泉寺
Copyright (c) 2008 RYUJUKAI.All Rights Reserved.
このサイトで使用している画像・文章の一切の転載を禁じます。