2013-02-15

今日は釈尊涅槃会。

 

1987年の11月11日、30歳の時に釈尊ご入滅の聖地を訪れた。

 

「真直ぐ一本道をラマバル塚へ歩く。太陽は真上に来て、まわりは畑と木立と大地が続く。2,000年以上も昔、


かつて80歳の釈尊は小さな村があるだけのこの土地を歩き、ここでその生涯を終えたのである。聞こえるのはた


だ小鳥たちのさえずりだけ。やがて前方にレンガ積みの大きな塚が見えてくる。空の青さにくっきりとその赤茶


色の塚が浮かび上がる。限りなく静寂な地である。」インド大陸一周の旅より

 

まさにその地は浄土であったとこの年になって思う。

 

 

NEWS&TOPICS              新着情報のご案内

2019.07.14

第一の本尊

(龍泉寺の本尊)

 

2019.07.01

今月の行事

(各種サービス)

 

2019.06.29

まんだら第134号

「衆生所遊楽」

  

2019.06.20

清正公夏祭りポスター

 Seishoko summer festival

 

2019.06.18

法務アローン(住職ブログ)

2019.06.18

 

2019.06.13

English(under construction)

Chapter6