2013-06-06

今日の朝勤は法師功徳品第19。

 

法華経を受持・読誦・解説・書写する者の功徳、

 

眼耳鼻舌身意の六根清浄が説かれている。

 

それは、この身のまま三明六通の阿羅漢の如くに世間を見渡す。

 

法華経という鏡に映して、己が魂の今生の目的が観えてくると、

 

生まれてから今に至る全ての出来事、あらゆる出合いが一つに繋がってくる。

 

そして、三世の在り様が明らかになり(三明)

 

やがて神秘世界の扉が開く(六通)

 

そう確信して経を読む。

NEWS&TOPICS              新着情報のご案内

2019.11.21

Chapter 10

Learning the Lotus Sutra

 

2019.11.13

まんだら第136号

「第一の本尊」

 

2019.10.30

今月の行事(11月)

「どびん岩参拝」

季節の行事

 

2019.10.27

いわみん vol.12

イベント紹介

 

2019.10.26

はまだ灯2019

はまだを明るく照らし隊

 

2019.10.20

第738回お会式法要

活動アルバム Activity album

  

2019.09.25

よろこび法話

「功徳を積もう」

 

2019.09.24

秋季彼岸法要

活動アルバム Activity album