2013-07-06

どうして今生、人間としてこの世に生まれてきたか?

 

ひとつは、自分が仕出かしたことの償いの為。

 

そしてもうひとつは、自分を磨く為。

 

何故なら、この体に宿る魂の本質は、久遠の仏のいのち、無限の可能性。

 

自らの行いで修正しつつ、この世に仏の世界を顕わすことが成仏。

 

その指南書が法華経でありお題目の信仰と受け止める。

 

   まわりの人を愛しなさい

 

   つらい仕打ちを許しなさい

 

   ちっぽけな自分を忘れなさい

 

仏様の大切な教えである。

 

 

NEWS&TOPICS              新着情報のご案内

2019.11.21

Chapter 10

Learning the Lotus Sutra

 

2019.11.13

まんだら第136号

「第一の本尊」

 

2019.10.30

今月の行事(11月)

「どびん岩参拝」

季節の行事

 

2019.10.27

いわみん vol.12

イベント紹介

 

2019.10.26

はまだ灯2019

はまだを明るく照らし隊

 

2019.10.20

第738回お会式法要

活動アルバム Activity album

  

2019.09.25

よろこび法話

「功徳を積もう」

 

2019.09.24

秋季彼岸法要

活動アルバム Activity album