2013-12-03

先日、檀家のご婦人の葬儀があった。

 

3年間の闘病生活を自宅で過ごされ、

 

ご主人と息子夫婦、そして2人の孫に看取られ80年の生涯を終えた。

 

ご先祖の供養を心掛け、毎月のご回向ではお孫さんの世話に笑顔を添えた。

 

奥様の安らかな最期を見送ったご主人は、

 

「スポットライトの当たらぬ人生だったが幸福な人生であったと思う」

 

と静かに語った。

 

親から子へ、子から孫へ。みんなの幸福は合わす両手の中にある。

 

合掌

 

 

 

NEWS&TOPICS              新着情報のご案内

2019.07.14

第一の本尊

(龍泉寺の本尊)

 

2019.07.01

今月の行事

(各種サービス)

 

2019.06.29

まんだら第134号

「衆生所遊楽」

  

2019.06.20

清正公夏祭りポスター

 Seishoko summer festival

 

2019.06.18

法務アローン(住職ブログ)

2019.06.18

 

2019.06.13

English(under construction)

Chapter6