2014-02-18

毎月18日は守護神講の日。

 

龍泉寺に勧請されている鬼子母尊神をはじめとする

 

法華経守護の諸天善神への感謝の法要である。

 

合せて各家先祖代々霊の供養を経木塔婆で行い、

 

最後に鬼子母神様の御宝前で加持祈祷を行う。

 

仏教の守護とは如何なるものであろうか?

 

それは一人一人がそれぞれの人生を通して仏道を歩み

 

仏に成るための導きであろう。

 

オリンピックで悲願のメダルを手にする選手もあれば

 

たくさんの期待にそえず涙を呑む選手もいる。

 

しかし、仏様は何時でも見守り導いてくれることに気付いて欲しい。

 

 毎時作是念 以何令衆生 得入無上道 速成就仏身

 

(つねに自らこの念を為す 何をもってか衆生をして 無上道に入り 

 

 速やかに仏身を 成就することを得せしめんと)

NEWS&TOPICS              新着情報のご案内

2019.11.13

まんだら第136号

「第一の本尊」

 

2019.10.30

今月の行事(11月)

「どびん岩参拝」

季節の行事

 

2019.10.27

いわみん vol.12

イベント紹介

 

2019.10.26

はまだ灯2019

はまだを明るく照らし隊

 

2019.10.20

第738回お会式法要

活動アルバム Activity album

  

2019.09.25

よろこび法話

「功徳を積もう」

 

2019.09.24

秋季彼岸法要

活動アルバム Activity album

 

2019.09.13

Chapter 9

Learning the Lotus Sutra