2014-09-23

今日は秋のお彼岸中日


太陽が中道廻り、昼と夜の長さが同じになる春分と秋分の日を挟み


前後3日間を入れた一週間が、我が国の仏教徒にとって春と秋のお彼岸


お寺やお墓にお参りしてご先祖に感謝し、心を磨く修行の期間


彼岸とは迷いの世界(此岸)から見た悟りの世界である


龍泉寺は朝からご婦人たちのおはぎ作りで賑わう


当山では旧暦9月12日、日蓮大聖人龍口法難を偲び


桟敷の尼のぼた餅供養としてお供えする


午後2時より法要の最初に、仏教讃歌と和讃の奉納


法要では檀信徒各家先祖代々霊位と経木塔婆による供養を読み上げる


法要後午後3時より彼岸法話、今日は心の十界のお話


仏 菩薩 縁覚 声聞  天 人 修羅 畜生 餓鬼 地獄


日常の生活で何故いつも修羅場となるか


相手を悪者にしてしまう我が夫婦の会話で説明


情景が目に浮かび大変分りやすかったようである








NEWS&TOPICS              新着情報のご案内

2019.07.14

第一の本尊

(龍泉寺の本尊)

 

2019.07.01

今月の行事

(各種サービス)

 

2019.06.29

まんだら第134号

「衆生所遊楽」

  

2019.06.20

清正公夏祭りポスター

 Seishoko summer festival

 

2019.06.18

法務アローン(住職ブログ)

2019.06.18

 

2019.06.13

English(under construction)

Chapter6