2015-01-27

少年時代、兄2人と従兄の4人で福岡県の上野狭へ行った


実家の門司港からSLに乗って、日暮れまでに到着を目指す


直方の駅に着いてから、かなり山道を歩いたのが懐かしい


上野狭には福岡県の日蓮宗で建てた滝のある修養道場があった


その道場には身延山から招かれた日高白象上人が居られた


          一妙無象 蘇生万象


後年、日高上人の著書で出会ったお言葉である


今日、寒修行で現在暮らす浜田の町を唱題行脚をし


団扇太鼓を叩きながらそんなことを思い出した


師父の太鼓には、お題目の両側にその言葉がしたためられている


一妙とは南無妙法蓮華経のお題目


万象とは大曼荼羅が顕すこの世界なのである








NEWS&TOPICS              新着情報のご案内

2019.07.14

第一の本尊

(龍泉寺の本尊)

 

2019.07.01

今月の行事

(各種サービス)

 

2019.06.29

まんだら第134号

「衆生所遊楽」

  

2019.06.20

清正公夏祭りポスター

 Seishoko summer festival

 

2019.06.18

法務アローン(住職ブログ)

2019.06.18

 

2019.06.13

English(under construction)

Chapter6