2015-04-23

今日は午前中、檀家のお宅へ月回向へ4軒


以前に比べれば、月に一度の訪問が少なくなったのが気にかかる


最初のお宅は奥様が長いこと入院されているお父さん


お仏壇の前で、一緒にお経本を頂き「開経偈」を読む


 無上甚深 微妙(みみょう)の法は


 百千万劫にも 遭遇(あい)たてまつること難し


 我今 見聞し受持することを得たり…


今まで何千回も読んできたのに、今日はズッシリ心に留まった


お釈迦様がインドに出現されて、お悟りを開き


80歳でご入滅になるまでの50年近く、人々の為に法を説き


インドから中国、朝鮮半島、そして6世紀に日本に伝来し


それから1500年の時を経て、今から一緒にお経を読む


そんな思いを込めて読むお経は、きっとご先祖様にも届くであろう


次のお宅へ、バイクに跨り心地よい風に「ああ、インドに行きたいな…」


と思って真っ青な空を見上げると、はるか上空を飛行機雲が西に延びていた










NEWS&TOPICS              新着情報のご案内

2019.07.14

第一の本尊

(龍泉寺の本尊)

 

2019.07.01

今月の行事

(各種サービス)

 

2019.06.29

まんだら第134号

「衆生所遊楽」

  

2019.06.20

清正公夏祭りポスター

 Seishoko summer festival

 

2019.06.18

法務アローン(住職ブログ)

2019.06.18

 

2019.06.13

English(under construction)

Chapter6